人類初の宇宙国家アスガルディア

アスガルディア

どーも、アスガルディアンのちゃむやま(@chamyamablog)です。

 

実は僕は日本国民であると同時にアスガルディア国民なんです。いきなりこいつは何言ってんだって感じですね。怪しい宗教とかじゃないのでご安心を。2016年の10月くらいにネット上で人類初の宇宙国家を建国するってニュースを見かけて、ガンダムファンである僕は速攻で国民登録を済ませたというわけです。

 

登録と言ってもメールアドレスと名前、国くらいの入力だったと思います。その後も別に怪しいメール来たりはしないですし、お金も一切発生してないです。

 

それどころか着々と計画は進んでいるようで、宇宙空間にアスガルディアの最初の領土となるasgardia-1という衛星も既に打ち上げ済みのようです。

誰が建国したの?

建国者はロシア人のイゴール・アシュベイリという人物で、ユネスコ宇宙科学委員会議長だそうです。意外と素姓のしっかりした人でした。

 

国旗や国歌も投票で決定されていて、ちゃんと憲法もあります。憲法はダウンロードしたけどまだ読んでないんですけどね。

国旗です。

 

国民は20万人以上いて、日本人の登録者はまだ700人くらいみたいです。

宇宙について勉強してみよう

なぜいきなりこんな記事かというと、僕の夢は宇宙に行くこと。あわよくば住んでみたいと思ってます。というわけでこのアスガルディアも何かチャンスがあるかも?と思って登録してみたのです。

 

国家として認められるために結構本気で活動してるようで、ちょっと期待してます。そこでふと思ったのですが、宇宙とか星とか好きな割にはあんまりよくわかってないなと。これでは宇宙国家の国民として恥ずかしいということで勉強することにしました。

 

天文宇宙検定なるちゃんとした検定があることを発見。そしてそれを勉強してみようと思った日がちょうど天文宇宙検定の試験日だったりして運命を感じちゃいました。

さっそく問題集を購入。ということで、来年の試験を目指して勉強してみたいと思います。まずは3級、中学校で学習する程度の天文学知識が基本だそうです。来年の今頃は星空博士ちゃむやまです。

 

アスガルディアの方もこんなことしてるみたいという情報を更新していきたいと思ってます。

 

では、また。

 

コメント