一度食べても復活?豆苗栽培

その他

どーも、ちゃむやま(@chamyamablog)です。

 

寒くなってきて鍋がおいしい季節になってきました。それぞれの家庭で鍋の具ってのはいろいろあるとは思いますが、うちはよく豆苗を入れます。なんか栄養ありそうだな~と思ってましたが、調べてみたらやっぱりたくさんありました。

豆苗の栄養素

1番の特徴はビタミンKがとても豊富で他にもビタミンA、ビタミンC、ビタミンB群、葉酸も多く含んでいます。

 

豆の苗と書くだけあって、緑黄色野菜と豆の栄養を兼ね備えてるそうです。ここまで言われるともう、野菜は豆苗だけ食っときゃいいんじゃないかって気になるな。

 

ビタミンKはカルシウムを骨にしっかりとりこむのに必要な栄養素です。カルシウムだけとっても骨は丈夫にならないってわけなので重要な栄養です。骨粗鬆症のリスクが高い女性には欠かせないです。

 

葉酸も妊娠中の女性に必要な栄養なので、女性には特におすすめです。

 

簡単に栽培できる・・・らしい。

さて、そんな豆苗ですが鍋でおいしく食べた後、入っていた袋を見たら根っこを水につけておくとまた復活すると書いてありました。

 

さっそくどれくらいで出来るのかやってみます。

タッパーに入れて1.5cmくらい水を入れました。水は1日に1~2回交換した方がいいみたい。気がついたときに適当に変えればいいかなという感じです。

 

左が初日で右が2日目。たった1日ですがなんとなくちょっと伸びてる感じしますね。手前と奥が逆になったような気も・・・。

 

次回からは向きが変わらない様に気をつけて撮影するようにします。

 

では、また。

 

コメント