蒲田の名店とんかつ檍(あおき)!塩で味わう極上のとんかつ!

おすすめ

どーも、ちゃむやま(@chamyamablog)です。

 

今回はコスパ最強の絶品とんかつ屋のご紹介です。

 

どんなにおいしいお店でも値段がやたら高いとなかなか行く気にならないですがとんかつ檍(あおき)蒲田店は安くて旨いボリューム満点のとんかつ定食が楽しめます!

 

とんかつ檍(あおき)蒲田店場所は?

とんかつ檍(あおき)蒲田店の場所はJR京浜東北線蒲田駅の東口(大田区役所のある方)から徒歩5分くらいの場所にあります。

 

東口を出て駅前の大通りを右に曲がって最後に左の路地に入る感じです。

 

写真にこんな感じでしるし入れると心霊写真っぽいですね(笑)

 

営業時間:火~土、昼は11時~14時、夜は17時~21時

 

 

とんかつ檍(あおき)蒲田店行列は?

人気店ということで気になるのは行列です。今のところ2回訪問したのですがどちらも開店20分前の10時40分頃到着で6番目くらいです。

 

席数は10席なので開店30分~15分前くらいまでに行けば最初の組で入店できるのかなといった印象です。

 

昼の13時頃の訪問時は9人並んでいました。ちょうど入れ替わりのタイミングだったのか10分くらいで店内に入ることができました。

 

並んでいても回転は結構早い印象。

 

隣にいっぺこっぺというとんかつ檍(あおき)のとんかつを使ったカレー屋さんがあるので行列は2列になっています。

 

 

店寄りがいっぺこっぺ、道路寄りがとんかつ檍(あおき)の行列です。並び始めるころには店員さんが出てきて注文聞いたり、とんかつ屋かカレー屋か確認してくれたりしますのでご安心を。

 

入店から食べ終わって外に出るまで20分だったので10人並んでいたら30分弱の待ちと考えたほうが良さそうです。

 

とんかつ檍(あおき)蒲田店メニューは?

こちらがメニュー表。(2019年3月5日時点)

 

チェーンのとんかつ屋さんと違ってライスお替り自由などではないですがとんかつのクオリティからするとこの値段設定は激安です!

 

卓上には7種類の岩塩、ソース、しょうゆ、からし、一味などが置いてあり、飲み物は水ではなく麦茶です。水が苦手な僕としては麦茶ってところもポイント高いです。

 

そして使っている豚は林SPFというブランド豚です。

 

特上ヒレかつ定食

脂身が苦手な方はヒレカツがおすすめです。ヒレカツでこのボリューム2,000円はかなり安い!豚汁も具の種類は少なめですがさすがのおいしさ。

 

本当に塩が合います。一口ごとに豚の旨味が口いっぱいに広がります

 

今まで食べたヒレカツの中で最高と言えるかな。

リブロースかつ定食

写真はリブロースのアップになってしまいましたが定食のセットはヒレかつと同様です。

 

3切れ目くらいまでは脂身ってこんなにうまいんだと感動の一品なのですが後半はその脂にやられてちょっと食べきるのがきつかったです・・・。なんたってこれ400gあって半分くらい脂なのでね。

 

脂身大好き!って方でなければリブロースはちょっとおすすめできないかもです。2人で行って半分づつ分けるって作戦がいいですね。食べきるのはきついですがぜひ一度味わった方がいい脂の旨味。

ロースかつランチ定食

ランチタイムのみの超お得なロースかつ定食です。

 

ホントに1,000円でいいの?と疑いたくなるおいしさ。上ロースかつとの違いを聞いてみたところ上ロースはやや柔らかい部位になって量はちょっと多くなるくらいだそうです。

 

「ロースかつランチが一番お得ですよ」とおっしゃってました。

 

特上ロースかつは脂が多くなるそうです。

とんかつ檍蒲田店まとめ

とにかくぜひ一度行ってほしい名店です。この値段設定で最高レベルのとんかつが食べられるなんて幸せなことだと思います。

 

基本的にはレアで提供されますが苦手な方はよく揚げのオーダーができます。

 

あ、そうそうアンジャッシュ渡部さんのステッカー貼ってありました。安くていいものもちゃんと発掘してるんですね、さすが。

 

塩で味わう豚肉の旨味を是非体験してください!!

 

では、また。

 

コメント