サフランライスとターメリックライス

おすすめ

どーも、ちゃむやま(@chamyamablog)です。

 

最近なぜだか無性にカレーが食べたくなります。カレーといってもインドとかパキスタンとかネパールとかのスパイスカレーです。スパイスたっぷりで食べる漢方とか言われてたりするみたいなので、疲れた体が求めてるのかも。

 

で、インドカレーといえばナンでしょ!って感じで最初はナンで食べていたのですが、最終的にはやっぱりカレーには米なんです。ナンより米のほうが絶対合う。

 

インドカレーのお店でライスを注文すると黄色のご飯出てきますが、最初はターメリックライスなんだかサフランライスなんだかよくわかってなかったんです。どっちも黄色いし、恥ずかしながらひょっとしたら言い方違うだけで同じもんなんじゃないかとか思ってました。

 

全然別もんでした。

サフランって?

サフランというのはアヤメ科の花で、調味料として使われているのはこの花のめしべで少量しか取れないため非常に高価になります。最も高価なハーブ・スパイスともいわれているみたいです。めしべは赤いのですが水に溶けると黄色く色づきます。

 

サフランはビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、ナイアシン、葉酸、カルシウム、マグネシウム、リン、カリウムなどビタミン、ミネラルが豊富です。

 

ターメリックって?

ターメリックはわかりやすく言うとウコンでした。ショウガ科の植物でサフランと同じく料理を黄色く色づけます。たくあんの黄色もウコンの着色だそうです。全然知らなかった。

ウコンなのでクルクミンという成分を含んでいて肝臓機能、消化機能に良い効果があります。

 

ターメリックの方はサフランと違って安価です。

 

サフランライス出してるところは少なそう

で結局何が言いたかったかというと、インドカレー屋ではナン、ライスお替り自由ってパターンが多いけどサフランは高いので、きっとだいたいがターメリックライスと思われます。黄色いからサフランライスとか思っちゃだめです。過去の自分に向かって言ってます・・・。

 

並べて食べ比べても違いが分かる自信はあんまりないのですが、どうせ食べるなら高い方を食べ放題で食べたい!と思うわけで、お店探すときはサフランライスって書いてあると行ってみようかなという気になります。

 

というわけで、サフランライスを出してくれてカレーもおいしいおすすめのお店です。

 

関連ランキング:インドカレー | 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅

関連ランキング:インドカレー | 京急川崎駅川崎駅港町駅

 

この2店舗は姉妹店です。高価なサフランライスを腹いっぱい食べられます。

カレーの話してたら腹減ってきたな。サフランライスでもターメリックライスでもどっちでもカレーはうまいし体に良いということで。

 

では、また。

コメント