初めてのBTOでパソコン購入、4社比べておすすめは・・・

おすすめ

どーも、ちゃむやま(@chamyamablog)です。

 

今使ってるWindows7のPCがもうフーフー言ってて、いつ壊れるかわからないのでパソコンを買うことにしました。ブログ書けなくなったら困るし。何事も早めの対応が大事ってことで。

どこで買う?

いままでパソコン買うとなったらヨドバシ行って、富士通とかNECとかの有名メーカーの物をいろいろみて買っていました。でも今回はBTO(Build to order)という注文生産のパソコンにすることにしました。

 

理由はいたって簡単。富士通などのメーカー品は使わない余計なソフトが入っていて邪魔、そのうえ宣伝広告費の分だいぶ高いです。金額の比較は後で書きます。BTOなら不要な物が入っていないのです。後から使うソフトだけインストールしていけばよいというわけです。

 

BTOと言ってもいくつかメーカー(っていうのか?)があり、今回僕はパソコンショップSEVENというところで買うことにしました。いくつかのBTOメーカーを比べた中で一番ホームページが見やすくて、検索もしやすかったです。各社の値段は実は購入してから比べたのですが一番安かったです。

スペックと値段

ざっと今回購入したパソコンのスペック紹介です。

OS:Windows 10 Home 64ビット 正規版
ディスプレイ:なし
キーボード/マウス:なし
CPU:Core i7-8700
メモリ:16GB (8GBx2枚)
HDD:HDD 1TB(1000GB)
SSD:SSD 240GB
光学式ドライブ:DVDスーパーマルチ
電源ユニット:500W 電源
オフィスソフト:Microsoft Office Home and Business Premium DSP版
これで税込139,304円でした。

 

なかなかのハイスペックPCなんじゃない?ゲームはやってる暇ないのでグラフィックボードとかは追加していません。サックサクなんだろうな~。楽しみだ。

 

届くのはゆっくりセットアップなど引っ越し作業が出来る予定の11月3日。特に指定しなければ通常は2~5営業日で発送してくれるようです。

他メーカーとの値段比較

各パーツにもいろいろとメーカーや細かい違いがあるので、厳密に同一スペックで比べることはできないのですが、ほぼ同じような条件での比較です。違いのある部分のみで表にしてみました。

電源ユニット ウィルスソフト 値段
マウスコンピューター 450W あり 173,664円
ドスパラ 450W なし 142,214円
SEVEN 500W なし 139,304円
パソコン工房 300W なし 137,116円

 

一番安いのはパソコン工房なのですが、電源ユニットが300Wでそれを500Wに合わせたとすると2,000円プラスではきかないので、いちおうSEVENが最安と思われます。

 

マウスコンピューターは完全に宣伝広告費が載ってますね。乃木坂46使ってバンバンCMしてますもん。それにしてもこんなにあからさまに値段に出るんですなぁ。

 

ちなみに富士通のパソコンで近しいスペックの場合191,980円でした。メモリ8GBだったり、CPUもCore i7-7700(8700の方が高性能です。)だったり、諸々ダウングレードでこの価格。モニター付いてるとはいえ圧倒的に高いです。

 

広告宣伝費ってのを削ると物はとっても安くなるという勉強になりましたね。

 

パソコン買うならBTO

最終的な評価はパソコンが届いて触ってみてからですが、パソコン買うならBTOがおすすめです。上記の他にもいろいろお店はあるので、探してみてください。ホームページの作りとか探しやすさなど、人それぞれ好みがあると思うので。

 

富士通とかNECなど有名メーカーのパソコンを使っている方は、自分のパソコンの全てのプログラムって所の中を一度見てみてください。これなんだ?ってソフトがほとんどなので。

 

とは言え僕もBTOで買うのは初めてなので起動するまではちょっとドキドキです。どれぐらいのさっぱり感なんだろう。引っ越し作業で困ったことなどあればまとめようっと。

 

では、また。

コメント

  1. […] ストラップを使ってもノードの同期にはものすごく時間がかかりました。最近買った自慢の新PC(それほど大したスペックではないです、すんません)でもつけっぱなしで2日くらいかか […]