【珪藻土バスマット】洗濯不要で管理楽々♪買わない理由が見当たらない!!

おすすめ

どーも、ちゃむやま(@chamyamablog)です。

 

バス用品で超おすすめ商品の紹介です。僕的には当たり前のグッズになっていたのですっかり忘れてました。

 

珪藻土バスマット

お風呂上がりの足ふきに使うマットなんだけど、布ではなく珪藻土という石みたいな感触の板です。この商品を初めて知ったのは確か数年前のアメトークでやっていたお風呂大好き芸人の回だったはず。

 

プレゼンしていたサバンナ高橋はお風呂屋さん開いたら脱衣所の床全部これにしたいって言ってたけど、使ってみるとその気持ちすごくわかる。とにかく吸水性が高くて水をたくさん吸って、すぐに乾くし乾く前でもびしゃびしゃにならないんです。

 

布のバスマットって1人が使うとびしょびしょになってそんなにすぐには乾かず、次の人が踏むとびちゃっとしていて何となく汚いイメージ。潔癖症気味の僕はあまり好きではなかったです。

 

なので風呂好き芸人のプレゼンを見て即購入。その当時はまだ出しているメーカーも少なくsoilというところのバスマットを買いました。今でもこのメーカーのは7,000円くらいする高級品です。僕はもう2代目で、半額以下くらいで売ってる別メーカーのを使ってます。(買い物履歴がなくメーカーわからなくなりました、すみません)

 

安いと吸水性とか悪いのかなとちょっと不安でしたが全然問題なしでした。amazonなどで評価が悪くないものを買えばきっとどれも問題ないと思います。

 

良いところ、悪いところ

良いところ

なんといっても洗わなくていい、だからお手入れとしては使った後はどこかお風呂の入り口付近に立てかけておけばよいだけです。布のマットだと毎日のように洗わないといけないし、髪の毛やごみが絡まると掃除機でも取りにくいけど、これは板なのでハンディ掃除機で簡単に吸えます。

 

使った直後の様子はこんな感じ。数分で足跡はほとんど見えなくなるし、この状態でもべちゃっとはしないです。使用後はこのまま置いておくのではなく立てかけておくのがよいそうです。

 

吸水力が弱まってきたら目が細かい紙やすり(番号が大きめなもの)でこすってやると復活します。うちの場合は今の2代目は2年ほど使ってますが特に吸水力も落ちず何もしてないです。初代は紙やすりで手入れをしましたが、確かに吸水力復活しました。

 

正直なところ初代のsoilのやつは高いわりに吸水力が落ちるのがちょっと早かったです。今使ってる安いやつの方が性能変化少ないです。なのに商品わからなくてホントすみません。もうちょい履歴検索してみよう・・・。

 

悪いところ

悪いところはそれほどないのですが、固い板なので立てている場所の床がちょっとこすれて傷ついてます。なんか敷いときゃいいんですけどね。

 

後は最初のうち&やすりで手入れした直後は少し足裏が粉っぽい感じになります。実際にはほかのところに跡が付くほど粉はついてないですが感覚的にはざらっとしてちょっと気になりますが使っているうちにその感覚はなくなります。

 

布のバスマットに戻れない

というわけで、メンテほぼ不要っていうメリットの方が圧倒的に大きい商品です。吸水力MAX状態だと濡れた足のせた時になんか足の裏吸い取られてるくらいの感覚がして面白いです。

 

珪藻土バスマット使ってしまうともう布のバスマットには絶対戻れないかな。興味のある方はぜひ試してみてください。お手入れなしって本当に楽ですよ。

 

では、また。

 

コメント