【スマホ機種変更】SHARPのSH-M03からHTCのU12+へ

その他

どーも、ちゃむやま(@chamyamablog)です。

 

昨晩は新スマホをいじり終わったのが夜中2時過ぎくらいでした。そして朝は6時に起きて自分の準備と、子供を保育園に連れて行く準備。眠い、眠すぎる・・・。スマホ機種変なくてもブログとかでいつも遅いので、会社の仕事は時短で残業もないのに過労死しそう。

 

新旧スペック比較

スマホはSHARPのAQUOS SH-M03という機種だったのですが、内部ストレージ(ROM)が16GBと圧倒的に少なくてアプリのアップデートも容量不足でできなくなってました。ゲームアプリとか全く入れられなくてつらい日々だった・・・。SDカードにアプリ入れればいいじゃんと思われそうですがこの機種?というかAndoroid6.0はSDカードを内部ストレージとして扱う機能が実装されているのに、それが無効になっている機種が多々あるようです。

 

SH-M03もそれってわけで容量不足問題で困ってました。しかしコマンドを入力することでSDを内部ストレージ化する方法もあるようなのですが、スマホ内のプログラムいじるっぽいのでめんどくさいし怖いのでやりませんでした。

 

ではスペック比較です。一般的にわかりやすい項目をピックアップ。

AQUOSmini SH-M03 U12+
画面サイズ 4.7インチ 6インチ
CPU Snapdragon 808 Snapdragon 845
RAM 3GB 6GB
ROM(内部ストレージ) 16GB 128GB
OS Android 6.0 Android 8.0
バッテリー容量 2,810mAh 3,500mAh

※どちらも防水・防塵、おサイフケータイ可

 

U12+「圧倒的ではないかわが軍は」ってかんじです。なんといっても内部ストレージ128GBが素敵。僕のスマホ選びの条件はおサイフケータイ大容量の内部ストレージこれに尽きる。

 

欠点ではないのですが僕的にちょっとマイナスなのはデカいってことくらい。SH-M03に比べて縦が3cmくらい長くなっちゃいました。ポケットに入れるとちょっと存在感がありすぎる。

 

RAMの差とかは実感できないんじゃないかと思ってたけど、全然今までと反応が違った。今まで通信回線のせいで重たいと思ってた動作はRAMとかCPUの性能だったみたい。というわけで動作はヌルヌルサクサクで最高です。

 

データの移行

アプリの移行がなかなか大変だったんだけど、想像してたよりましでした。というのもgoogleドライブに旧スマホのデータをバックアップし、そこから新スマホへ情報移行ができたので入っていたアプリは勝手にダウンロードが始まりインストールを待つだけ。LINEもトーク履歴って消えてしまうと思ってたけどそれもクラウド上にデータをアップし、新スマホで取り込んで無事にトーク履歴も含めて移行完了。

 

元々アプリがたくさん入れられなかったので数は少なめだったからよかった。インストールされたアプリたちにID/パスワードなどは設定しなきゃなので。ですが移行前には各アプリの機種変の時に必要な作業を確認しておいた方がスムーズです。

 

僕の場合は世界中の仮想通貨取引所にアカウント作っていて(6か所も作ってた・・・)、その2段階認証をいったん外すのがめんどくさかったな~。

2段階認証とは取引所にログインする際、ID/パスワードの他にgoogle認証システムというスマホアプリで発行した6桁の数字(30秒ごとに数字が変わって表示される)も入力が必要になります。スマホ端末と紐づいているため、取引所側で2段階認証設定を解除しておかないと新スマホで発行した数字ではログインできなくなる。
2段階認証は新スマホですぐに設定しました。仮想通貨取引所は攻撃をよく受けているのできちんとやっておかねば。

機種変の際に準備しておくこと

各アプリのログインID/パスワードを準備

事前にアプリの機種変更時処理方法を見ておく

 

googleドライブを活用できる場合は準備はこれくらいしかないかも。やはり時間はかかるけれど結構簡単。ポイントカード系のアプリはしっかり引き継ぎの手順をやっておかないと、せっかく貯めたポイントが0になってしまうので要注意。

 

昨日の夜更かしのダメージがあって眠すぎる。

では、また。

コメント