【鼻うがい健康法】やり方と効果は?

健康

どーも、ちゃむやま(@chamyamablog)です。

 

4CASTについての記事がイケハヤさんのブログにのりまして1日2000PV超えました。イケハヤ砲すげぇ。

そんなタイミングでこんなぬるめな記事だなんて・・・。まぁしょうがないか。

鼻うがい?

みなさん鼻うがいはご存知でしょうか?多分聞いたことあるけどやったことないって人がほとんどかと思います。ドラッグストアでは鼻うがい用のグッズとかも売ってますが、そんなもんなくても手軽に出来るんです。

 

鼻から水吸うなんて想像しただけで怖い!と思うのですがちゃんと塩ぬるま湯作れば全く痛くないです。人間の体内の水分は塩分を含んだ水です。鼻水すすっても鼻が痛くならないのは、体液と同じ塩分濃度の水分だからです。

 

用意するもの

というわけで前置きが長くなりましたが準備は簡単です。

・体温程度のぬるま湯200mlを普通のコップで

・塩2g(ティースプーン1杯くらい)

・鼻から塩ぬるま湯をすする勇気

 

以上です。塩が少なすぎるとか水が冷たいとかだとプールで鼻から水吸った感じでツーンとくるので、塩ぬるま湯これだけ守ってください。

 

やり方

やり方は簡単、用意した塩ぬるま湯の入ったコップを鼻にあてがい、吸って、それを口から出すだけです。上向いて流し込むとかではなくて、僕は下向いた状態で鼻で吸ってます。とはいってもたぶん最初はうまく口から出せずに飲んじゃったりします・・・。

 

その時点で心が折れてだいたいやりたくなくなるみたいです。この辺のコツは自転車と同じく文章では何とも表現できないんですよね。口から出しきれなかった分は鼻をかんで出します。

 

鼻で吸って、副鼻腔にそれをためてから口に移動させてだすんです。何度かやってく内にコツがつかめると思います。コップのお湯で溺れかけるとかは最初だけです。あ、鼻が詰まりすぎてるときはたぶんうまく吸えないです。ひどくなる前から毎日やるのがおすすめです。お風呂でやるのが一番やりやすいですね。

 

効果

そんな勇気を出してまで鼻うがいして何の得があるかというと、副鼻腔にたまっていた鼻水などがほとんど出ていくので、上手にできるようになるとめちゃくちゃ鼻がスッキリします。鼻炎とか花粉症で鼻が詰まって辛いという方にはいいんじゃないかと思います。

 

後は副鼻腔の粘膜を塩ぬるま湯で洗うことになるので、風邪予防にも効果があると思います。ですが鼻うがいをネットで調べると「鼻うがい 危険」とか出ても来るので、やってみようという方は自己責任でお願いします。

 

僕は副鼻腔炎が持病みたいな体質なのですが鼻うがいするようになって、副鼻腔炎の頻度は減ったような気がしてます。

 

鼻うがいした後たまった水を全部鼻から出したつもりでも、副鼻腔の中に残ったお湯があったりしてふとした瞬間にダバーっとお湯が出てくるのでお出かけ前はやめたほうがいいです。

 

では、また。

コメント