トライオートFX豪ドル/NZドルカスタム設定運用報告【2019/2/5~2/25】

トライオートFX運用報告

どーも、ちゃむやま(@chamyamablog)です。

 

FXの自動売買に興味はあるけれども本当に儲かるのだろうかと不安な方も多いのではないでしょうか?

 

この記事では僕が過去のデータなどを分析し検討したローリスク設定で運用した場合、どのような結果が出るかを紹介します。

 

ロスカットリスクを下げたローリスク設定の下記記事をあわせてご覧いただければ、安心して自動売買に挑戦していただけます。

 

トライオートFXローリスク設定運用経過

2019/2/5~2/12

今週の決済は先週に引き続き無しでした。

豪ドルが少し下落(右側黄色枠内)しましたが

NZドルも同じように下落(右側黄色枠内)。

 

豪ドル/NZドルは結果的に元の水準に戻り利確幅の100pipsも動かず、という結果でした。

 

取引コスト、1日の平均値幅を考えての利確幅100pips設定です。動きの無い時期はしょうがないですね。

 

コアレンジャー豪ドル/NZドルの初期設定分がまだ残っているため、カスタム設定の正確な利益率などが出せない状態です。

 

2/12時点の評価損益は-500円です。(前週比+387円)

 

2/13~2/25

この2週間も決済なし。ということでローリスク設定で運用開始してから決済は一度もないまま1ヶ月経過です。

 

チャートは黄色で囲った部分がこの2週間ですが少し下がって見事にヨコヨコ。この2週間に限らずしばらくダラダラと下げているのでただただ含み損に耐える時期ですね。

 

コアレンジャーの初期設定であれば細かく決済入っていたかもしれませんが、長い目で見てコアレンジャーのリスクを避けたいという狙いがあるので、上げの局面が来るのをじっくり待ちます。

 

2/25時点の評価損益は-637円です。(先々週から-137円)

 

コアレンジャー初期設定の内容検証は関連記事を参考にしてください。

 

以上、経過報告でした。

トライオート

コメント