【トライオートFX】稼働停止と利益確定方法【豪ドル/NZドル】

トライオートFX

どーも、ちゃむやま(@chamyamablog)です。

 

初期設定のまま回していたトライオートFXですが、設定を勉強しリスクを減らした形で再稼働しようと思います。そのために一旦現在稼働中の自動売買注文を停止しました。

 

トライオートFX自動売買注文の停止方法

自動売買が稼働中だったため売り、買い共に複数の建玉を持った状態でした。その状態で停止したら決済も停止してしまうかと思い、建玉の無い注文(評価損益に金額が出ていない行です)を個別で稼働停止にしていました。

 

一番左側のパソコンの電源ボタンのマークをクリックするとメッセージが表示されOKを選択するとその自動売買注文の稼働が止まります。

 

しかし、実際は建玉のある注文を稼働停止しても決済の注文は生きているので一括で停止して問題ないです。新規の注文は入らないので、あとはプラスで決済されるのを待つだけです。

 

よく考えれば当然の話ですね。稼働停止で決済も止まるのであれば暴落、暴騰時に一時停止しておいて相場が元に戻ったら再開できることになっちゃいますので。

 

現在の豪ドル/NZドル価格と450pipsほど離れた建玉もあるので全部の決済が終わるまでにはなかなか時間がかかりそうです。

 

トライオートFXコアレンジャーの初期設定だと売り買い両方の注文が同時に入るため常に評価損は抱えた状態になります。

同じ価格で売りと買いの建玉を同時に持つので、価格が上がれば買いの建玉はプラスの決済になるが、逆に売りの方はマイナスになる。
放置でもどんどん決済され、利益は積みあがりますがいざやめようと思ったときにすぐには全額決済できないので要注意です。やめずに利益だけ確定させる場合、稼働はそのままで証拠金預託額に増えた分を少しづつ口座から引き落とす形になります。

 

というわけで、すぐに使う可能性のある資金での運用はしない方がよいですね。

 

豪ドル/NZドルコアレンジャーの70%もの利益が想定される初期設定は名残惜しいですが、投資はギャンブルであってはならないのでローリスクの設定を研究します。負けない方法を最優先で行きます。暗号資産に関しては大勝狙いになってるんですけどね・・・。
では、また。
トライオート

コメント

  1. […] 【トライオートFX】稼働停止と利益確定方法【豪ドル/NZドル】どーも、ちゃむやま(@chamyamablog)です。 初期設定のまま回していたトライオートFXですが、設定を勉強しリスクを減らした形 […]