メキシコペソ10万通貨で毎日170円もらえる!年利15%の投資!

メキシコペソ/円

どーも、ちゃむやま(@chamyamablog)です。

 

年1回の決済が必要になるためFTSE100の長期積立て作戦が使えなくなってしまいました。

 

となるとやはり手堅くコツコツスワップポイントを積み上げていくのが一番安心!ということでメキシコペソを買い増しすることにしました。

 

いままではトレイダーズ証券みんなのFXで1.7万通貨の運用でしたが今度はヒロセ通商【LION FX】で新たに10万通貨購入しました。

 

ヒロセ通商LIONFXでメキシコペソ運用

各社のスワップポイント比較

ヒロセ通商LIONFXの現在のメキシコペソスワップポイントは10lot(10万通貨)あたり170円!

 

みんなのFXが162円

 

セントラル短資が160円

 

各社時期によってスワップポイントに上下はありますがヒロセ通商の170円は僕がメキシコペソスワップポイント投資を始めた今年の初めから見た中ではかなり高め。

 

ということでみんなのFXの1.7万通貨はそのままでヒロセ通商のLIONFXで10万通貨を追加することにしました。

メキシコペソスワップポイント10万通貨の威力!

FTSE100で運用する予定だった資金を400,000円ほどメキシコペソに投入し10万通貨購入。

 

本当はトランプ大統領がメキシコに関税掛けると発言してメキシコペソ/円が5.4円くらいのところで買いたかったのですが、口座開設が間に合わず5.64円で5lot(5万通貨)、5.639円で5lot購入。

 

購入から1週間でスワップポイントが1,030円も積みあがりました。ずーっと10lot170円という高スワップポイントは続かないとは思いますが、一年間では170円×365=62,050円!

 

みんなのFXでの1.7万通貨だと半年ほどで累計スワップは+3,666円なのでやはり差は大きいです。

 

 

レバレッジは1.4倍でメキシコペソが2.24円を切るとロスカットですが過去最安値が4円台後半ということもありほぼロスカットリスクなしで年利15%という驚異の数字。

 

1pipあたり50円の増減なので(ポジション損益1250÷pip損益25=50より)仮に1年後に入金していた40万円を決済しなければいけないとしても62,050円÷50=1,241pipsのマイナスまではプラスマイナス0円です。

 

1,241pipsの下落するとメキシコペソは4.4円くらいです。これでも過去最安値より低い金額になります。

 

40万円を銀行に置いておいても金利は0.001%くらいなので増えるのは400円。

 

銀行に置いておくくらいならスワップポイント投資した方がいいと思うのは僕だけでしょうか…。

 

メキシコペソスワップポイント投資やメキシコの将来性などについてまとめた記事も参考にしてくださいね。

 

スワップポイントは証券会社ごとに違いがあり変動しますがトレイダーズ証券みんなのFXやヒロセ通商LIONFXは高い位置で安定しています。

 

分散してそれぞれに入金して運用するのもおすすめです!

 

FX取引ならヒロセ通商へ

トレイダーズ証券[みんなのFX]

 

では、また。

コメント

  1. […] メキシコペソ10万通貨で毎日170円もらえる!年利15%の投資!保有しているだけで毎日コツコツお金が増える、メキシコペソスワップポイント投資です。ほぼロスカットリスクのない低レ […]