みんなのFXでスワップポイント投資!レバレッジとメキシコペソ

スワップ投資

どーも、ちゃむやま(@chamyamablog)です。

 

投資を始めたいけれど何から始めたらよいかわからないとお悩みでしょうか?

 

この記事を読めば初心者でも安心して投資が始められます。

 

なぜならメキシコペソスワップポイント投資では低資金でもレバレッジ1倍の運用ができるのです。

 

この記事ではみんなのFXスワップポイント投資についてレバレッジの考え方や、投資をおすすめしたいメキシコについてご紹介します。

 

手軽に始められて手堅く利益を出すことのできるおすすめの投資です!

 

レバレッジ1倍の設定方法やスワップポイントの利益については関連記事も併せて読んでみてくださいね。

みんなのFXスワップポイント投資とは?

スワップポイント投資とは外貨をFXで購入し、1日ごとにスワップポイントを受け取るというFXトレードのうちの一つです。スワップポイントとは利息に似たもので、低金利通貨を売り、高金利通貨を買うことで生じる金利差で得られる利益です。

 

今回紹介するのは高金利通貨メキシコペソを低金利通貨の日本円で買うというパターンです。この両通貨の金利差がスワップポイント収入となります。

 

FXというとイコール危険というイメージがあるかもしれませんがそれは大きなレバレッジをかけた場合です。

 

そのうえイメージが強いのはモニターに張り付いて細かく売買を行う短期的なトレードですが、スワップポイント投資は長期保有でコツコツ利益を積み重ねていく方法です。

 

 

レバレッジをかければ利益を積み重ねる速度を加速することはできますが、スワップポイント投資では相場の動きで利益を出すことが目的ではなく、出来る範囲で無理なくコツコツと資産を増やしていくことが目標です。メキシコペソが上がった!下がった!でそわそわするの嫌ですし。

 

みんなのFXスワップポイント投資レバレッジについて考えてみる

レバレッジをかけると、例えば手元の資金10万円で200万円分の取引を行うことができます。この場合はレバレッジ20倍という表現になります。

支点を変えて重たいものと釣り合った状態ですね。よく見かける図はてこの原理で持ち上げちゃってるのですがそれだと10万円が200万円を超えちゃってるのでこちらの方がしっくりきます。

 

メキシコペソ/円が5円だとしたら通常は10万円分のメキシコペソを購入し20,000通貨しか持てませんが、レバレッジ20倍だと400,000通貨保有することができます。

 

損益でレバレッジの効果を考えてみましょう。メキシコペソ/円が5円から1円上昇したとします。
レバレッジなし・・・1円×20,000通貨=20,000円の利益
レバレッジ20倍・・・1円×400,000通貨=400,000円の利益
それぞれメキシコペソが1円上昇したところで売った場合、利益はもちろん20倍です。

 

スワップポイントでも10,000通貨につき11円/日(2019/1/2時点)なので
レバレッジなし・・・22円
レバレッジ20倍・・・440円
と大きな差が出てきます。

となるとレバレッジはかけたくなりますが、利益だけでなく損失も大きくなります。

 

メキシコペソ/円が5円から1円下落したとします。
レバレッジなし・・・1円×20,000通貨=20,000円の損失
レバレッジ20倍・・・1円×400,000通貨=400,000円の損失

レバレッジなしなら元本の10万円が8万円になっただけなので、スワップポイントは継続して得られます。メキシコペソの価値が0円にならない限りは強制ロスカットもないので問題なしです。

 

しかし、レバレッジ20倍の場合は元本以上の損失が出てしまっています。実際には証拠金維持率が
100%以下になるとロスカットが発生するため元本以上の損失は出にくくなっています。(※)
この例だと0.25円の下落で元本の10万円が無くなります。ロスカットを避けるには下落に耐えられるだけの資金を口座に入れておく必要があります。

※急な変動の場合など100%を大きく割って決済が行われマイナス分が出ることもあります。

 

イメージ図を作ってみました。

「殺す気か!」って芸人のネタなら笑えますが、自分のお金だったら全然笑えません。強引にバランスをとっているのでちょっとの変化で一気に落ちます。こんなリスクは負いたくないですね。

 

というわけで過剰なレバレッジは相場の動きも読めない初心者のうちはやめておいた方がよいでしょう。僕も初心者なのでやめておきます。かけるとしても3倍くらいまでかな。

 

 

みんなのFXスワップポイント投資の前にメキシコの将来性を考える

国名はメキシコ合衆国で人口は約1億3千万人。人口統計によるとこれから人口は増加する見込み。人口が増えるということは若い働き手が増えていくので、GDPなどの増加も見込まれます。ゴールドマンサックスの予測では2050年にGDPは世界5位

 

2050年の日本は現在の3位からずいぶん落ちて8位という予測です。ゴールドマンサックス以外の予測でも日本は順位を下げています。

(Population Pyramid.netより引用)

 

この図を見ると一目瞭然。メキシコは上り坂の途中、日本は下り始めたところ。ピラミッドの形も日本はなんだか土台が細くてなんか弱そう。

 

なんでもそうだけど基礎がしっかりしてないと成長は難しいですよね。ここまであからさまに弱って見えるとは・・・。

 

というわけで、人口増加に伴いメキシコが経済成長する可能性は確かに高そうです。

人口統計は統計の中でも的中率が高いもので、外れた場合の要因は戦争や伝染病によるもの。それらがなければほぼ当たるものと考えてよいです。

みんなのFXスワップポイント投資メキシコペソ/円の推移

(日経平均株価AI予想より引用)

メキシコペソの価格は2004年~2008年くらいまでは10円前後を推移するもののリーマンショック後に一気に6円まで下げました。その後多少戻したもののここ2年ほどは5円台と低い位置で推移しています。

 

ここからさらに下がる可能性も十分あり得ますが、将来的には成長の見込みが大いにあるので、そのあたりを根拠に現状の5円台というのはこれから参入を考えている人にとっては絶好のチャンスなのではないかと思います。

 

今回検討しているスワップ投資では、基本的にはメキシコペソと日本円の金利差分の利益をコツコツもらうという投資になるので、メキシコペソが安い時に買わなければいけないというわけではないです。

 

しかし、将来的に投資していた分を円に戻す場合は価格が上がっていればそれも利益になるので、安い時に開始するに越したことはないです。

 

スワップポイント投資、そしてメキシコペソについていろいろ調べてみたのですが、投資するのにとても良い条件がそろっているなと非常に魅力を感じました。

 

メキシコペソローリスク運用の紹介記事も併せて読んでくださいね♪

トレイダーズ証券[みんなのFX]

コメント

  1. […] 【スワップポイント投資】購入前の予習編【メキシコペソ/円】どーも、ちゃむやま(@chamyamablog)です。 トライオートFXに続いて挑戦しようと思っている投資はメキシコペソ/円のスワップ […]

  2. […] 【スワップポイント投資】レバレッジとメキシコについて考える【メキシコペソ/円】どーも、ちゃむやま(@chamyamablog)です。 トライオートFXに続いて挑戦しようと思っている投資はメキシ […]

  3. […] みんなのFXでスワップポイント投資!レバレッジとメキシコペソスワップポイント投資ってどんな投資?という疑問を解決します。トレイダーズ証券みんなのFXでメキシコペソ/円のスワ […]