くりっく株365 日経225配当&値上がり益の両取り成功!

資産運用

どーも、ちゃむやま(@chamyamablog)です。

 

くりっく株365で購入できる日経225の3月決算配当狙いに挑戦していました。配当の結果はくりっく株365 日経225で決算月高配当が狙えます!の記事で報告した通り17,134円でした。

 

結果的には大きくプラスで終わったので成功なのですが、想定外の動きでたまたまだったので反省中です。

 

この記事ではくりっく株365の紹介と日経225の運用で得た結果をご紹介しています。

 

コツコツ積立て投資というよりはギャンブル要素が多めです。リスク少なくコツコツいきたい方はFTSE100投資の記事を参考にしてくださいね♪

 

岡三オンライン証券と当サイト限定のタイアップキャンペーン開始しました。

以下の条件を満たすことで3,000円プレゼント!普通に口座を開設するよりお得です。ぜひ当サイトから口座開設してみてください♪

  1. 当サイト経由でキャンペーンコードを入力して口座開設
  2. 5万円以上の入金

岡三オンライン証券 くりっく株365

岡三オンライン証券 くりっく株365の口座を開設して3,000円もらおう♪

くりっく株365 日経225投資の結果

日経225 2019年3月配当

日経225の投資で狙っていた3月の配当は17,134円ということでした。これは配当の権利確定時間に日経225を保有していれば良いだけなので予定通りでした。

 

日経225配当確定後の値動き

配当確定から売却までのチャートです。※最安値、最高値は4/1時点での価格

 

配当確定後は配当もらってすぐに売りの人がいて多少下がっています。その後もずるずる下がり続け一時は21,065円。

 

21,490円で買っているので最安値だとマイナス42,500円。配当の17,000円があっても大きくマイナスの可能性もありました。

 

その後じわじわ戻し最終的には4/1の新元号のご祝儀相場なのか21,740円まで上がりました。

 

僕は購入価格までは戻らず下がって行くかなと予測し、せめて配当と売買益合わせて10,000円くらいプラスになればと21,420円で売りの注文を入れていました。

 

結果はこの通り。4/1朝の取引開始で一気に値が上がったため21,490円で売買が成立せず、運よく21,611円で決済され29,000円の大幅プラスとなりました。

 

この一週間での最安値から最高値の差が675円なので損益にすると67,500円

値動き大きいですね。プラスならいいですがマイナスの可能性もあるのでちょっとリスクが大きいかな。

日経225配当狙い作戦まとめ

価格の上昇、下落に損益が大きく依存するタイプの投資になるので、やはり値動きが気になってしょうがない2週間弱になってしまいました。

 

配当狙いと言いつつ値上がり益も求めて配当確定よりもちょっと早めに購入したのが良くなかったです。

 

配当確定直前に購入しプラス幅も欲張らずに早めに決済するのが精神的にも楽です。

 

その後大きく上がるの見るとものすごく損した気分になりますけど・・・。

 

というわけで日経225の配当狙いはハイリスクハイリターンです。精神的にも資金的にも余裕があるなら挑戦するのも面白いですね。

 

 

次の日経225高配当月9月に備えて、くりっく株365の紹介と配当狙い作戦の内容もご紹介しておきます!

くりっく株365とは?

くりっく株365とは東京金融取引所に上場している株価指数証拠金取引の愛称です。

取り扱っている銘柄は日経225、NYダウ、DAX、FTSE100の4つです。

 

個別の株と違い市場全体に投資するイメージです。そのため個別企業の業績などを調べる必要がなく、景気の流れを見て投資することができます。

 

くりっく株365 日経225の決算月配当狙い作戦!

今回日経225の投資で狙っていくのは3月決算による高配当です。

 

なるべく高値では購入しないように配当がもらえる権利付き最終日前後のみ保有し、配当をもらったら売るという戦略で行きます。

2019年3月の権利付き最終日は26日ですが27日の午前5時まで買いポジションを保有している必要があります。

 

 

日経225は株価指数の上下による売買益だけでなく配当益が期待できる銘柄です。しかし配当が高いのは決算の3月と中間決算の9月という2ヵ月になります。

日経225長期保有にしない理由

日経225を保有するとなると1枚の購入に必要な証拠金基準額が72,790円と高めの金額になります。それに加えて株価下落のロスカットリスクに備えて証拠金を入れておく必要があります。

 

くりっく株365は売りでポジションを持つこともできるので下落で利益を得ることも可能ですが、この記事は配当をもらえる買いポジション前提になっています。

 

過去30年のチャートを見ると最も下げたところで8,000円くらい。

現在はだいぶ戻して上昇しているところですがこの先も右肩上がりで行くとも限りません。

 

1年で4,000円くらいの下落はあり得るようなので1枚当たり

証拠金基準額72,790円+400,000円(4,000円×100)=472,790円程が必要になり、ロスカットリスクを考えると効率が良いとは言えません。

1枚保有のために多くの資金が長期間拘束されるのを防ぐため、長期で保有せず3月の高配当だけを狙います。

 

日経225 買いポジション

なるべく高値で掴まないようにと言いつつも権利付き最終日の26日まであまり日もなかったのでとりあえず21,490円の時点で1枚購入しました。

 

現時点ではさっそく下がっていきなり-22,000円です。とはいえ購入後しばらくは+15,000円くらいの時間もありました。

 

ということで日経225は結構動きが激しいということが買ってみてよくわかりました。

 

岡三オンライン証券の2019年3月の配当予想は以下の通りです。

 

あくまでも予想なのでこの通りになるとは限りませんが17,000円程の配当を期待しています。

 

くりっく株365は1円の増減×100の損益。なので実際に配当が17,000円と仮定すると、購入価格からマイナス170円以内であればプラスになります。

 

配当を受け取った後株価が21,320円以上で決済することができればプラスになるということです。

21,490円(購入価格)-170円=21,320円

 

配当を得た後どのくらいまで上昇したら決済するか(または下落で損切りするか)しっかりと決めておくと良さそうです。決めないままだと上がっていれば欲が出るし、下がりだすと精神的に辛いです。

 

短期で利益を出すトレードはメンタルのコントロールが大事です。

9月はどうしようかな。

 

岡三オンライン証券と当サイト限定のタイアップキャンペーン開始しました。

以下の条件を満たすことで3,000円プレゼント!普通に口座を開設するよりお得です。ぜひ当サイトから口座開設してみてください♪

  1. 当サイト経由でキャンペーンコードを入力して口座開設
  2. 5万円以上の入金

岡三オンライン証券 くりっく株365

岡三オンライン証券 くりっく株365の口座を開設して3,000円もらおう♪

 

 

いろいろな資産運用にチャレンジしていますので他の記事もぜひ!

では、また。

コメント

  1. […] くりっく株365 日経225配当&値上がり益の両取り成功!岡三オンライン証券とのタイアップキャンペーン中。当サイト経由で3,000円プレゼント中!くりっく株365で日経225、3月決算の配当 […]