くりっく株365FTSE100運用終了!次は日経225で稼ぐ!

FTSE100運用報告

どーも、ちゃむやま(@chamyamablog)です。

 

長期投資で学資保険代わりにと運用を開始したくりっく株365のFTSE100でしたが、年に1回決済しなければならないという新商品に移行するということになりました。

 

年間の配当金は20,000円前後で変わらないはずですが、1年に1度の決済時点でFTSE100が購入時点より200ポイント下落しているとせっかく得た配当益が無くなるので意味がないのです。

 

ということで程よいところで持っていた1枚を決済しFTSE100に関してはこれで終了にします。

 

指数の上下のリスクではなく商品が変わるってパターンもあるんですね。いい勉強になりました。

 

FTSE100運用結果

では2月後半から運用していたFTSE100の結果です。

 

 

損益合計はなんとプラス24,641円!

内訳としては持ってるだけでもらえる配当益が7,947円、7,300で買って7,470で売ったので売買差益が17,000円(1ポイント=100円なので170×100=17,000円)

 

現行のFTSE100は2021年3月頃まで稼働しているのでまだ配当もらうために持っていても良かったのですが、ブレグジットがらみでここ数年のFTSE100の動きが不安だったので売買利益が出せるうちにということで決済しました。

 

FTSE100が1枚当たり200,000円で運用というプランだったので3ヶ月ちょっとで利率は12%ほど

 

長期運用ができなくなって非常に残念ですが、無事プラスで終えることができました!

 

今後の長期でコツコツ投資の主力はメキシコペソに頑張ってもらうことにします。

 

メキシコペソって聞くと「なんか怖そう、大丈夫なの?」という声が聞こえてきますが手堅くローリスクで運用できますのでメキシコペソの記事もぜひ読んでくださいね。

 

 

くりっく株365は日経225で稼ぐ!

FTSE100の運用は終了しましたが、くりっく株365の魅力はまだまだ十分あるんです。

 

次に狙うのは日経225です。

 

こちらも年に2回、決算月の3月と9月に高配当が出るのでそれを狙う・・・・のもいいのですが日経225に関してはそれよりもスイングトレードで1週間に5,000円程の利益であれば比較的簡単に出せることが分かりました。

 

スイングトレードとは1日から数日程度の短期間で売買を行い利益を狙う手法です。実際には値動きの大きい時は数時間以内に売買を終えることも多々あります。

日経225経過

取引方法などはまた別記事にまとめようと思いますがざっとこれまでの結果はこんな感じです。

売り買いで1セットとして4月から18回ほどのトレードでプラス104,073円です。

 

1セットで約5,800円程の利益です。手数料が5,661円かかっているのでコストは今のところ5.4%くらいです。

 

手数料が売りと買いそれぞれで153円、1セット306円が手数料として取られるので当然ながらなるべく値幅は大きい方が低コストになります。

 

ただ欲張るとなかなか決済できずに精神的に負荷がかかるのでまぁ5%くらいで良しとします。

 

どういう仕組みなのかなど詳細はまた次の記事で。

 

 

岡三オンライン証券と当サイト限定のタイアップキャンペーン期間延長しました。

以下の条件を満たすことで3,000円プレゼント!普通に口座を開設するよりお得です。ぜひ当サイトから口座開設してみてください♪

  1. 当サイト経由でキャンペーンコードを入力して口座開設
  2. 5万円以上の入金

 

岡三オンライン証券 くりっく株365

岡三オンライン証券 くりっく株365の口座を開設して3,000円もらおう♪

 

5万円の入金が必要ですが、口座開設するだけなら無料どころか3,000円もらえちゃいます。キャンペーン期限終了間近!

 

 

 

初めての日経225高配当狙いの記事も参考にしてください。

 

では、また。

コメント