くりっく株365セミナー参加!長期積立てにおすすめなFTSE100

FTSE100

どーも、ちゃむやま(@chamyamablog)です。

 

長期積立て投資で非常に期待しているくりっく株365のセミナーがあるということで東京金融取引所に行ってきました。

 

トレーディングルームも見学できました♪

 

この記事ではくりっく株365についてと僕がおすすめするFTSE100の運用について紹介していきます。

 

岡三オンライン証券と当サイト限定のタイアップキャンペーン期間延長開始しました。

以下の条件を満たすことで3,000円プレゼント!普通に口座を開設するよりお得です。ぜひ当サイトから口座開設してみてください♪

  1. 当サイト経由でキャンペーンコードを入力して口座開設
  2. 5万円以上の入金

岡三オンライン証券 くりっく株365

岡三オンライン証券 くりっく株365の口座を開設して3,000円もらおう♪

 

くりっく株365とは?

くりっく株365とは東京金融取引所に上場している株価指数証拠金取引の愛称です。

取り扱っている銘柄は日経225、NYダウ、DAX、FTSE100の4つです。

 

個別の株と違い市場全体に投資するイメージです。そのため個別企業の業績などを調べる必要がなく、景気の流れを見て投資することができます。

 

くりっく株365口座数、証拠金残高推移

ここ2年ほどで口座数は急激に伸びています。

個別株に比べて投資しやすいということもあり、くりっく株365の知名度が上がってくれば口座数、証拠金残高ともにこれからどんどん伸びてくるのではないでしょうか。

 

くりっく株365メリット①配当が受け取れる

僕がくりっく株365で一番おすすめしたいと思うポイントは現物株のように配当が受けとれるというところです。

 

株価指数の上下での利益ももちろんあるのですが、その利益を狙う場合相場の動きが気になってしまいます。

 

しかし配当益を積み上げていくことができれば長期保有することで着実に利益を積み重ねることができます。

 

くりっく株365メリット②取引時間

取引可能時間が長く日本の祝日でも取引ができます。

 

なので今年の10連休もあるゴールデンウィーク中も取引可能になります。

 

大きく値が動く可能性のある期間取引ができないというリスクを回避することができます。

 

くりっく株365メリット③円で取引可能

日経225以外の3つは海外の株価指数ですが円で取引をすることができます。

 

例えばNYダウをドルで取引しなければいけないとするとNYダウの上下とドル/円の為替レートの上下両方を予想しなければならず非常に難しくなります。

 

円で取引することができればNYダウの上下のみを考えればよいというのは大きなメリットになります。

 

くりっく株365メリット④レバレッジ取引

くりっく株365はCFD(Contract for Difference)、日本語にすると差金決済取引です。

 

差金決済取引で有名なのはFXです。FXは為替ですがくりっく株365は株価指数です。FXの株価指数版というのが一番わかりやすいですね。

 

FXとおなじくレバレッジをかけて取引ができます。株価指数×100円が実際の価格になりますが、レバレッジをかけて少ない金額で購入することができます。

上の画像の日経225であれば指数が21,584なので×100円=2,158,400円が本来の1枚当たりの価格ですが証拠金基準額72,790円で購入することができます。

 

レバレッジは2,158,400÷72,790=約30倍です。

 

※購入の単位はです。

 

くりっく株365おすすめ商品は?

ここまでくりっく株365の取引上のメリットを確認しましたが、僕がおすすめしたいのは英国のFTSE100です。

 

くりっく株365FTSE100おすすめポイント①証拠金が低い

資金を押さえて投資を始めることができるというのは大きなメリットです。

 

それぞれの証拠金は1枚当たりの購入に必要な額ですが、実際に購入する場合はレバレッジを抑えるために余裕をもって証拠金を入金しておく必要があります。

 

そのため1枚当たり必要になる証拠金が26,000円というのは非常に魅力的です。

くりっく株365FTSE100おすすめポイント②配当金が安定している

FTSE100自体は今後も右肩上がりに成長していくと思われますが、長期で保有して着実に配当を得られるというところは指数の上昇をそれほど気にしなくてよいというメリットになります。

 

こちらがFTSE100の利益の推移です。

 

売りと買いどちらでも購入できるくりっく株365ですが、配当を受けるには買いでの保有が必須です。

 

買いの場合は配当金をもらって、金利を払うという形になります。2018年から金利が増えてしまったもののFTSE100の1枚当たり、年間22,000円の利益になっています。

 

日経225も配当で30,000円~40,000円の利益が見込めますが必要証拠金が高く資金力が必要になってしまいます。

 

NYダウに関しては金利の支払いが必要になった2017年12月以降は金利の支払いの方が高いため長期保有で配当を積み立てていくことができない状態です。

 

くりっく株365 FTSE100推奨レバレッジ

では実際に運用するにあたっての推奨のレバレッジを検証していきます。

 

ロスカットの不安の無い1倍で購入する場合は購入時点の指数×100+証拠金を入金しておけば大丈夫です。

指数が7,300ならば7,300×100円+26,000円=756,000円

 

ですが英国の上位100社の株価指数が0というケースは考慮する必要がないです。

では、過去の大きな下落を見てみます。

特に大きいのはITバブル崩壊とリーマンショックの2つ。どちらも3000以上の下落幅です。

 

となると

3,000×100円+26,000円=326,000円なのでレバレッジとしては

730,000円÷326,000円=約2.2倍が最大限にリスクを考慮した値になります。

 

しかし、チャートをご覧いただいてわかるようにいきなり3,000以上の下落をするわけではありません。

 

1~2年ほどかけて下落していくので、いざこういう局面が訪れた時に証拠金を追加できるようにしておけばよいということになります。

 

下落時の追加金額とのバランスを考えて、推奨は1枚当たり200,000円(レバレッジ3.65倍)とします。年間の利益を20,000円とすると年利10%と運用効率も十分ですね。

 

いざという時追加すればいいやという金額を当初用意してたとしても、運用していくうちに油断して予備の資金を減らしてしまうということが想定されます。そのため200,000円と多めの証拠金を推奨しています。

 

レバレッジ1倍のローリスク運用に関する考え方はメキシコペソスワップ投資の記事も参考にしてください。

 

学資保険代わりにということで運用シミュレーションもしているのでこちらの関連記事も参考にしてみてくださいね。

 

リスクを抑えて長期積立て投資で成果が出せそうなくりっく株365のFTSE100の運用をはじめてみませんか?

 

岡三オンライン証券と当サイト限定のタイアップキャンペーン開始しました。

以下の条件を満たすことで3,000円プレゼント!普通に口座を開設するよりお得です。ぜひ当サイトから口座開設してみてください♪

  1. 当サイト経由でキャンペーンコードを入力して口座開設
  2. 5万円以上の入金

岡三オンライン証券 くりっく株365

岡三オンライン証券 くりっく株365の口座を開設して3,000円もらおう♪

 

運用経過も随時報告していきます!

では、また。

 

 

コメント

  1. […] くりっく株365セミナー参加!長期積立てにおすすめなFTSE100東京金融取引所で行われたくりっく株365のセミナー参加レポートです。くりっく株365のメリットをまとめてみました。くりっく […]