【4CAST】ランキング上位者が考える傾向と対策

4CAST

どーも、ちゃむやま(@chamyamablog)です。

 

ユーザー作成トピック機能が実装されてから1か月ほど。登録者数は激増してなんと850万超えてます。

ですが実際にせっせと回答してるのは1万人いないような気もしてます。これだけ増えても僕は一応月間ランキングに顔を出していて、デイリーの1LINKPoint(500円)がもらえる最低ラインの上位500位も8割方達成してます。

 

最初の項目は4CASTについての不満なので、手っ取り早くコツを知りたい方は目次から「取りこぼさないための注意点」以降に飛んじゃってください。

 

始め方などは他の関連記事も参考にどうぞ。

つまらなくなった原因

ユーザー作成トピックが採用され始めたころ一つのトピックに5,000人くらいが回答していた11月中頃がこれまでのところだと楽しかったピークですね。

 

そのころは1日に50前後の新規トピック数でしたが、どんどんペースが上がって最近では1日200~300くらいアップされている気がします。それだけの勢いでトピックがアップされると全部回答しきれず埋もれていくので1つのトピックの参加人数は激減し最近は平均して1,000人くらいかなという感じ。

 

調べれば正解が分かるトピックでも数が多くて対応しきれない状態になってます。

参加人数が減った大きな原因は埋もれるだけでなく採用されるトピックの質とアップの仕方です。

ものすごく当たる確率が低い上に日付だけ変えたものが一気に並びだしました。この日経平均とか。一番ひどかったのが安田大サーカスクロちゃんのツイートに関するトピックが100個くらい(もっとかも?)並んだときはもうあきれるしかなかったですね。

 

こんなことになったのはトピック採用された場合のインセンティブだと思います。採用されたトピックの参加人数が1,000人超えると先着100人に10LINKPoint(5,000円)のせいだと思います。この先着100はもうとっくに終わってるので開始すぐにたくさん出した人が大儲けしてるはずです。

 

4CASTが掲げているトピック採用の基準があるのですが、全然守られてないです。

内容に誤りがないトピックこれ腐るほどあります。

重複しないトピックこれもさらに腐るほどあります。

多いなーと思ったのが元号系。この画像だと微妙に内容違ってますが実際には元号当てろってトピック10個超えてたんじゃないかな。

 

とまぁこんな感じなので4CAST開始当初から楽しんでた人たちの多くはやめちゃったんじゃないかなと思われます。ランキングの顔ぶれがだいぶ変わっちゃったので。ちゃむやまって名前じゃないのでわからないでしょうけど僕はしつこくいますよ。つまらないけどまだ稼げるからね。

 

トピック作成してる人が悪いようにも思えますが、審査してる4CAST側が圧倒的にダメです。

内容に誤りのあるトピックは採用しない。

未来すぎるトピックは採用するタイミングを遅らせる。

日付だけ変えた同一トピックは一部のみ採用する。

1日に追加するトピック数を100未満にする。

 

これくらいのことをすれば参加人数増えてもっと盛り上がると思うんだけど。

取りこぼさないための注意点

では、愚痴はこのくらいにして4CAST最近始めた人のために正解を取りこぼさないための注意点をご紹介。

 

例えばこれ。コメント欄でも疑問の声がたくさん上がってますが、僕もうっかりやらかしてしまいました。

 

問題文に例示された選択肢は「10km以上」なのですが正解は「10キロ以上」の方でした。

 

 

理由はこれです。

同じ予想結果がある場合、先に登録された方が正解

のルールが適用されました。回答の画像を見ると登録順は「10km以上」が3番目で「10キロ以上」が2番目です。

 

これ知ってたんですがうっかりやってしまいました。増えすぎたトピックをこなすために確認しわすれてたんです。よくあるミスなので要注意です。やっちまうとめっちゃ悔しいです。

 

このケースはルールがちゃんと適用されてますが、突然ルール無視な正解が選ばれたりもするのですがそれはもうどうしようもないです。サポートにクレーム入れると時々覆るのでコメント欄で騒がずクレームいれましょう。

 

高ポイント狙えるトピックは?

最近の状況で高ポイントが狙えるのは回答が多数になりうるトピックです。とはいっても日経平均の始値とか終値を当てるのはかなり難しいのでそれは適当でいいと思います。株に強い人は狙っていけるかもしれませんけど・・・。

 

例えばこんな感じのツイート回数を当てるトピックは結構回答ばらけるのでねらい目です。適当に回数選んでる人が多いので0回~3回くらいという回答の人気が高いですが、該当のツイッターアカウントを見るとすごくツイートの多いアカウントとかもあるのでそういう場合はチャンスです。

 

有名人のブログ系も同じような理由でねらい目です。

 

裏技大公開

これまでに僕が試した裏技大公開!

 

その①

TV番組の全力坂で何区の坂を走るか?というトピックが出てネットでヒント探してたら、出演者がツイートで出演することを宣伝してたのでダメもとでメッセージ送ってみたところ返事がきちゃいました。

 

その②

ついランというツイッターのキーワードランキングで、「一風堂」が何位になるか?というトピックでこれまた傾向を調べたところラーメンカテゴリのトップはそんなにツイート数多くなかったのです。というわけで1位を選択し、捨てアカ作って「一風堂」とツイートしまくりました。

 

しかしこれはツイートした分がすべてカウントされず苦労が無駄に終わりました・・・。

 

その③

スキーの大会(マイナーな?)に参加する選手の人数に関するトピックがあったので、大会事務局に何人くらい出場予定か問い合わせメールしてみたら回答来ました。ズバリな回答ではないので当たるかはわかりませんが参考にはなりました。結果はまだ先なのでどうなるかなぁ。

 

とまぁいろいろやってます。4CASTつまらなくなったとはいえ紹介したような裏技やってるときは楽しいです。正解につながらないことも多々あるけど。

 

今後のねらい目

もっとシンプルに一発大当たり目指すなら、選択肢の中の回答者の割合が0%のものだけを選択していけばうっかり当たることもあります。その作戦やってんじゃないかなと思われる人もいますので。

 

なかなか上位は難しく、さらにはトピックも面白くない状態がしばらく続いているので、たぶんライバルは減ってくると思われます。なのですぐには結果出ないですが大量のトピックをコツコツ消化しておけば1,2ヶ月後にはランキング上位に名を連ね、月間1位の1,000LINKPointも夢ではないかも。

 

というわけで僕はまだまだしつこくやり続けますよ。ブログも4CASTも粘ったもん勝ちです、たぶん。

 

参加人数が1万を超えるようなトピックは現状だと出そうにないのですが、それを攻略する秘策は考えてます。それについてはもうちょっと練ってから記事にしようかな。トピック作成についてはこちらの記事も参考にどうぞ。

 

目指せ2,500万円!!

 

では、また。

コメント

  1. […] 【4CAST】ランキング上位者が考える傾向と対策 どーも、ちゃむやま(@chamyamablog)です。 ユーザー作成トピック機能が実装されてから1か月ほど。登録者数は激増してなんと850万超えてます […]