【オフショア投資】香港から申込書類一式到着

資産運用

どーも、ちゃむやま(@chamyamablog)です。

 

先日記事にしていたオフショア投資の申し込み書類一式が到着しました。すぐに申込書類送りますと言われていたのになかなか来ないと思ったら香港から宅急便で来ました。

 

 

日本にサポートオフィスがある香港のIFAでの投資になるので、書類などはそちらからってことでした。なるほど。

IFA

証券会社、銀行、保険会社のような金融機関が取り扱う、株や債券、投資信託などの売買を仲介します。IFAは特定の金融機関の社員ではありません。独立した立場で顧客の資産運用を考え、その顧客にあった金融商品を選択し、売買を仲介します。

引用:IFAOnlineより

 

 

内容に関しては先日きちんと説明受けたので特に問題ないですが、投資商品ということでリスクについての説明文がありサインが必要です。実際文章で読んでサインをするとなるとちょっとドキドキするなぁ。スカイダイビング前にさせられた10回くらいのサインに比べたら大したことないけど。

 

サインと言えばこれが日本の契約書類だったらサインの代わりにたくさんハンコ押すんだろうな。でもハンコってなんか意味あるんだろうかと常々思ってる。印鑑登録している実印以外のハンコって無意味だと思うんだよな~。誰でもハンコ屋で作れるものなのに。会社の提出物とかでも押す機会多いけどあんな無駄なもん無くならんかな。

 

ハンコトークは置いといて、申込書がマン島に到着して、審査を経て契約開始のようなので年内にはスタートって感じだと思います。どんなポートフォリオが組まれていくんだろうかとすごく興味深いです。普通には手を出せないようなファンドに投資ができるはずなので。

 

では、また。

コメント